zeissフォクトレンダー会社情報アクセス採用情報お問い合わせフォクトレンダー英語ページグローバルサイト
フォクトレンダートップ
e-mountvn-mountmft-mountx-mountslracc

10mm15mm21mm21mm3.535mm1.435mmf240mm50mmf1.250mmf265nnf2110mm
se35se40se50


Eマウントレンズシリーズは、マウントアダプターを介さずにソニー Eマウントに直結することのできる交換レンズ群です。マニュアルフォーカス専用設計ですが、電子接点を搭載するので撮影データのExif情報にレンズの使用状況が反映されます。また、距離エンコーダーを内蔵しているのでカメラボディ側の5軸手ブレ補正に対応。フォーカスリングの操作によるファインダーの拡大表示なども可能です。

ラインナップされたレンズは、フォクトレンダーの銘玉の名を継承。直線を直線として描写しながら、極めて広い範囲を写し込むことが可能な超広角レンズHELIAR(ヘリアー)。コンパクトさと光学性能の高さを両立させたCOLOR-SKOPAR(カラースコパー)。大きなボケが楽しめる大口径とコンパクトさを実現したNOKTON(ノクトン)。光の3原色RGBの軸上色収差を限りなくゼロに近づけるアポクロマート設計で高画質を極めたAPO-LANTHAR(アポランター)。個性溢れるレンズ群が、写真撮影の可能性を拡大します。

主な特長:
■ 電子接点搭載のフルサイズ ソニー Eマウント対応
■ 非球面レンズや特殊ガラスの採用による各種収差の排除
 (収差をあえて残存させたNOKTON classicを除く)
■ Eマウントセンサーに最適化された光学設計
■ 高い剛性感と耐久性の、総金属製鏡筒
■ 確実なピント合わせが可能なマニュアルフォーカス

 

 

 

 




2017.04.28 デジカメWatch掲載 赤城耕一が聞く、コシナ・フォクトレンダー超広角レンズの挑戦