zeissフォクトレンダー会社情報アクセス採用情報お問い合わせフォクトレンダー英語ページグローバルサイト
フォクトレンダートップ
e-mountvn-mountmft-mountx-mountslracc

10.5mm F0.9517.5mm F0.9525mm Type2 29mm 42.5mm F0.95mft60mm
 

写真でしか表すことのできない、ピントの選定とボケを意のままに操る手法。その表現の幅を決定する重要な要素が、レンズの“F値”です。この数値が小さいほど、レンズが取込める光の量は多く(=明るいレンズ)、ボケの量も大きくなります。ノクトンは、最新の光学設計で驚くべき明るさの開放F値0.95(スーパーノクトンはF0.8)を実現。美しいボケとは何かを追求し、実写をもとに検証を重ねることで、被写体をより立体的に見せる設計ノウハウも注ぎ込まれています。

マイクロフォーサーズノクトンおよびスーパーノクトンは、絞り開放時のシビアな操作に耐える高精度の金属製ヘリコイドを採用。マニュアルフォーカス専用設計でしか実現し得ない、シルキーな操作感覚も特長のひとつです。すべてのレンズは超大口径でありながら絞り開放から十分な性能が確保され、シリーズを通じてカラーバランスが揃えられていることに加え、基本となるレンズタイプを一貫して採用することで統一感のある描写性・ボケ感を実現しています。

主な特長:
■ マイクロフォーサーズ専用マウント
■ 最新の光学設計、超高屈折率ガラスを使用
■ 高い剛性感と耐久性の、総金属製鏡筒
■ 確実なピント操作が可能なマニュアルフォーカス
■ 10枚羽根(スーパーノクトンは12枚)虹彩絞りによる、美しいボケ味